社龍のこだわり

素材・味へのこだわり

ココロとカラダにやさしいコラーゲン入り

水から酒、醤油、塩に至るまで一切の妥協はありません。
水は天然水100%、塩はミネラルたっぷりの海塩の塩を使用しており、下味をつけるための調味料にもこだわっています。
また野菜などは、季節により一番美味しい産地から仕入れます。
中でも、自社栽培の冬季キャベツは、畑作りから行なっています。
こだわり抜いた社龍のギョーザを是非お召し上がり下さい。

※添加物、着色料などは一切使用しておりません。

素材・味へのこだわり

「誰でもかんたんレシピ」-焼きギョーザ-

手順1
まず、フライパンを十分に熱します。
十分に熱したら1度火を止め、小さじ2杯程度の油をひき、冷凍ギョーザを並べ、再度点火をして下さい。
※フライパンを1度、焼き入れすると、ギョーザがくっつきにくくなります。
※テフロン加工などのフライパンが失敗しにくいと思います。

餃子

手順2
ギョーザについている粉を洗い流すように、お湯を100cc~120cc注いで下さい。
お湯を注いだら、フタをして強火で一気に蒸します。(約1分~2分程度)
※お湯を使うと短時間で蒸すことができ、さらにギョーザの食感が良くなります。

餃子

手順3
蒸し終えたら、もう1度小さじ1~2杯程度の油をギョーザの周りにグルっと1周回し入れて下さい。
ここから中火にして、じっくりと余分な水分を飛ばしながら焼き色を付けて下さい。(2~3分程度)
ギョーザのふちがこんがり色が付いたら焼き上がりです。
上記時間は目安となります
※上記時間は目安となります。
ご家庭の火力や設備により差がありますので、何度も挑戦しておいしい焼き方をマスターして下さい。

餃子活用術 -水ギョーザ-

調理例 -水餃子-

お鍋にたっぷりのお湯を沸かします。
冷凍ギョーザを沸騰したお湯の中に入れ、3~4分茹でたら出来上がり。
おろしポン酢、からし酢醤油などでギョーザを召し上がれ!

餃子活用術 -揚げギョーザ-

調理例 -揚げギョーザ-

冷凍ギョーザを160°に熱した油でじっくり揚げて下さい。
ギョーザが鍋底から浮き上がってきて、きつね色になれば出来上がり!
そのままでも良し、お塩をパラっとギョーザに振りかけてもよし!

tel:0531-23-1837

Information

社龍
〒441-3412
愛知県田原市谷熊町江縄46
愛知の人気店が販売する、おいしい餃子(ギョーザ)の通販サイトです。

ギョーザの通販・販売【社龍】への電話は 0531-23-1837 ※セールスのお電話はご遠慮下さい。

page top